NFTの未来にワクワクしよう!【32才🔰の挑戦】

32才🔰がNFTを楽しむための情報を配信しています!

【NFT初心者向け①】2つの難しいポイント&どうやって購入するの?

今日もコツコツやってます!
いかねこです!

 本日のテーマは仮想通貨を扱ったことのない初心者が、NFTアートを購入することにつまづかないための知識をお伝えします。

本日はこちら↓↓

f:id:challenge_yourself:20211017223019p:plain


【NFT初心者向け①】2つの難しいポイント&どうやって購入するの?

2つの難しいポイント

初心者にとっては下記の2点が非常に難しいです。

  1. 自分のお金を仮想通貨へ換金して扱うというイメージ
  2. 仮想通貨を使ってNFTを購入する具体的な手段

 上記2つはどちらも難易度が高いので仮想通貨初心者の私にとっても非常に理解ができない点でした。

 そこでこれらを2つの記事に分けて解説していきます。

 ※今回の特集では、現在において最大の取引量を誇るOpenSeaでのNFT購入を想定して説明いたします。

NFT購入は海外でお買い物する感覚

 NFT購入は海外でお買い物をする感覚に近いものがあります。

 海外では基本的に日本円が使えません。

 そのため、日本円をその国の通貨に換えますよね。

 たとえば、アメリカで買い物するのであればであれば日本円をドルに換えます。

 このことを換金といいます。

 そうすることでアメリカのお店でお買い物ができます。

 そんな海外での購入の全体像はこんな感じです↓↓

  1. 欲しいモノを購入するために外国へ行きます。
  2. 海外では海外の通貨が使用されています。
  3. そのため、日本円を海外の通貨に換金します。
  4. 海外の通貨を外国で使うお財布にいれます。
  5. お店に行きます。
  6. お店で欲しいモノを探します。
  7. 欲しいモノをお財布から海外の通貨を支払って購入します。

↑↑これが海外でお金を使うイメージです。


イーサリアムという海外でNFTを購入しよう

海外でお買い物をする工程に、NFT購入手順を当てはめてみます。

欲しいモノ = NFT

海外 = イーサリアム

外国の通貨 = イーサ(ETH)

お財布 = MetaMask

お店 = OpenSea

とすると、

  1. NFTを購入するためにイーサリアムへ行きます。
  2. イーサリアムではイーサ(ETH)が使用されています。
  3. そのため、日本円をイーサ(ETH)に換金します。
  4. イーサ(ETH)をイーサリアムで使えるMetaMaskにいれます。
  5. OpenSeaに行きます。
  6. OpenSeaでNFTを探します。
  7. NFTをMetaMaskからイーサ(ETH)を支払って購入します。

NFT購入はこんな感覚に近いのです。

この全体イメージがつかめると、他のブログでのNFT購入説明も理解しやすいかもしれません。


今日はここまでです。

次回の記事では『NFTアートを購入するための4ステップ』をご紹介いたします。

もしNFTのことやイーサリアム(ブロックチェーン)のことが分からない場合には下記の記事をご参照ください。

challenge-crypto.hateblo.jp

どうでしょうか。

NFTのことが少しでも伝わりましたか?

もしNFT購入に興味が湧いてきた人向けの書籍を下記に紹介しています!

NFTは仮想通貨を扱う必要があるため特殊な概念や専門用語が多いです。

ツイッターなどで調べてもわからないことも多いです。

そういう時は初心者向け書籍がとってもオススメです!

特にKindle Unlimitedなら月額980円(内税)で多くの書籍が読み放題になっています。

無料お試し期間が30日間あるので、無料で徹底調査してNFTを購入してみましょう!

I'm excited about the future of NFT!

 

▼▼おすすめ書籍▼▼

▼▼おすすめサービス▼▼